クレジットカード現金化サービスの利用はカード会社との利用規約に反している行為!?

岩手県カード会社との利用規約

クレジットカード現金化サービスはここ何年かで利用者の方が急激に増えている資金対策の一部です。利用者の方から多くの質問をいただく事があります。その中でも特に質問の多い内容を今回は取り上げて行きたいと思います。
クレジットカード現金化の利用はカード会社との利用規約に反している行為なのか!?

カード会社との利用規約に反している行為となります!

クレジットカード現金化サービスは利用者こそ増えてきているサービスですが、違法性や法律などについても色々と質問が絶えない状況です。そして利用者の方が気にされているもう1つの問題というのがカード会社との利用規約についてになります。現金化サービスの利用というよりは、『換金目的での利用』と言う言葉になりますね。現金化業者を使った現金化サービスがダメ!というわけでなく、ご自身で行う事も可能な為『換金目的』というワードが使われています。昔からよく新幹線の回数券など換金目的で購入されている方が多い為、クレジットカードで購入するのは厳しくなってきている状況です。この様に換金性の高い商品と言うのはカード会社からチェックが入り、購入自体が困難になってきています。利用者が増えてきている影響でカード会社の審査も厳しくなってきているのではと感じます。

換金目的での利用は禁止されている!

岩手県カード会社との利用規約

皆さんご存知かと思われますがクレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠の2つの機能が兼ね備えてあります。ショッピング枠は買い物をしたり飲食した際に利用ができる機能で、キャッシング枠に関しましてはお金が必要と言うときに借り入れができる機能ですね!この為利用方法に応じた機能をカード会社は設けている訳です。またショッピング枠を利用した時とキャッシング枠を利用した時ですと金利手数料も変わってきます。それだけが現金化目的での利用禁止の理由という訳ではありませんが、カード会社からしてみれば利用目的ごとに枠を設けているので利用者としては何も言えません。実際に現金化サービスの利用が発覚した時にはカード会社より何かしらのペナルティが与えられてしまいます。その内容というのもカード会社により異なるようですが、基本的にはカードの利用停止が一般的です。またその際にはご利用額の一括返金なども義務付けられ、高額を利用したときは冷や汗物ですね!こういった事情もある中で利用者としては、現金化目的でクレジットカードを使った事をカード会社にばれたくないという方が多いのです。カード会社によりペナルティ内容も違うと記載させていただきましたが、カードをは行する際に審査が厳しいカード会社ほどペナルティ内容も厳しいとお聞きします。

具体的にペナルティとは何なのか!?

カード会社にクレジットカード現金化サービスの利用が発覚した際に受けるペナルティとはいったいどの様な内容があるのか。実際にはカード会社にもよりますが一般的な内容は以下となります。

  • クレジットカード利用停止(停止期間はカード会社により異なる)。
  • クレジットカード強制剥奪。
  • 利用額一括返済。
  • 利用者及びその家族も利用が停止。

以上の内容が一般的にペナルティとして、利用者に与えられる内容となります。この様な罰則があるからこそ、利用者の方々はカード会社に発覚してしまう事を恐れているのです。お金に困っているから現金化サービスを利用しているのに、一括返済を求められても返済能力はありません。またカードの停止期間と言うのも利用しているカード会社よって違い、厳しいカード会社ですとカードの期限が切れるまで利用が停止になる事もあるようです。その場合にはそのまま強制剥奪と言った事になりかねませんね。それでは次に審査などが厳しいカード会社をご紹介していきます。

  • JCBカード
  • アメリカンエキスプレスカード
  • ダイナースカード
  • 銀行系カード

上記のカード会社は割りと審査など厳しい様です。現金化サービスも受けづらく、利用が発覚したときのペナルティも他のカード会社と比べると厳しめですね。また利用する現金化業者によりカード会社にバレやすいという関係性もあります。実際に悪質業者で利用してしまうと可能性は高まります。

現金化サービスの利用でカード会社に発覚した場合は自己責任となる!

岩手県カード会社との利用規約

今回はクレジットカード現金化サービスを利用されている方からのよくある質問で、現金化サービスの利用はカード会社との利用規約に反しているのか!?と言う質問に対し記載させていただきました。カード会社との利用規約に反している行為となる為、発覚した場合にはペナルティが与えられてしまします。その内容というのもカード会社により異なり、厳しい条件のカード会社もございます。今回は色々とカード会社に発覚した場合のペナルティなど細かく記載させていただきましたが、こちらの内容と言うのは発覚した場合の内容となります。また全てにおいて自己責任となる為、現金化業者も何も取り合ってくれません。厳しい様ですが現金化サービスもカード会社との利用規約に反したのも全て利用者の方の意思になります。ただし勘違いして欲しくないのは、利用者の中で何%の方が今までにカード会社に発覚してしまったかと言いますとほんの一握りです。カード会社としても現金化目的で利用していると感づいたとしても、全部が全部厳しく取り締まるわけでもありません。なぜなら全てを取り締まってしまうと、カードを利用した方々の返済が滞ってしまう可能性が高いからでしょう。また利用者の方々も現金化サービスの利用を自ら認めなければ、そんなに簡単に分かるものでもありません。後は利用する現金化業者によりますね。実際にここ数年で急増している現金化業者になりますが、悪質業者ほど利用者の事を顧みず、自分たちの利益の事しか頭にありません。優良業者ほどまた利用してもらいたいという気持ちもあり、利用者の事を考えたご提案をしてくれるはずです。現金化サービスの利用をご検討されている方は現金化サービス岩手県版人気優良店を参考にお選びいただくと、悪質業者での利用する可能性は激減します。
最終更新日 2017/11/20
このエントリーをはてなブックマークに追加